ユーザ用ツール

サイト用ツール


CD-ROM

compact disc read only memory

 CDをコンピュータ用の読出し専用メモリに応用したもの.CDの物理仕様にECC機能を付加した“イエローブック”と称する共通仕様がある.さらに共通ファイルフォーマットとしてハイシェラフォーマット,[ISO9660]フォーマットが標準化され,どんなコンピュータでも使用可能になった.モード0,1,2を持つが多くはモード1が使われ,そのときの容量は540Mバイトである.この大容量のメディアが安価で大量に生産供給できることから,1993年ころからコンピュータの主要メディアとしての位置を確保した.