ユーザ用ツール

サイト用ツール


ビームサイズ法

beam size method

 光ヘッドのフォーカシング誤差検出法の一方式で,光ディスクからの反射光のビームサイズを光検知器で検出することにより誤差信号を得る.スポットサイズ検出法ともいう.光検知器の位置は,光ヘッドの対物レンズから出射する収束光束が光ディスクの情報記録面上にジャストフォーカスしている場合に光ディスクからの反射光が収束する点から光軸方向にずれた位置であり,光ディスクの遠近に応じて光検知器上のビームサイズの大小が変化する.