ユーザ用ツール

サイト用ツール


フレーム理論

frame theory

 ミンスキーが1974年に提案した知識を構造化して表現する理論.自然言語処理,画像理解などの人工知能の研究から生まれた,まとまりのある知識をフレームとして表現し,その相互関係をフレームのネットワークにすることにより,効率よく知識を表現し,利用する理論である.この理論からフレームを扱う計算機言語が多数作られ,自然言語処理や知識工学に利用された.これらの多くでは,フレームは,それが表すものの属性と属性値に対応するスロットとスロット値の組みとして与えられている.スロット値は,手続きや他のフレームを参照することができる.