ユーザ用ツール

サイト用ツール


分光計

spectrometer

 ガラス材の屈折率を,基準波長ごとに最小偏角法で高精度で計測する装置.まずプリズム状に加工した被検物の頂角をはさむ二つの面について,それぞれオートコリメーションにより,おのおのの面での角度を読取りその差ωから頂角θ=180-ωを求める.つぎに,プリズム状の被検物に平行光を入射し,プリズムによって屈折されて出射した光が,入射光となす角度(偏角)を測定する.この偏角は被検物への入射の状態によって変わり,被検物を微小に回転させながらその最小値(最小偏角)を決定する.と呼ぶ.頂角θと最小偏角δとから屈折率nは\[n = \frac{{\sin \left( {\theta + \delta } \right)/2}}{{\sin \theta /2}}\]で与えられる.

1011623_01.jpg