ユーザ用ツール

サイト用ツール


回転角(締付け)法

angle control method, turn of nut method

 ねじの締付け回転角を指標としてねじの締付け管理を行う方法.この方法は,ボルト頭部とナットとの相対回転角を指標として初期締付け力を管理する方法で,弾性域締付けと塑性域締付けの両方に用いることができるが,弾性域締付けでは締付け力のばらつきが大きいため,一般には塑性域締付けに用いられる.初期締付け力のばらつきは,主として締付け時のボルトの降伏軸力に依存し,回転角誤差の影響を受けにくく,そのボルトの能力を最大限に利用できるが,ボルトの再使用には注意を要する.