ユーザ用ツール

サイト用ツール


滑り軸受

sliding bearing

 軸と軸受が相対的に滑り運動をする軸受.軸の半径方向荷重を支えるジャーナル軸受と軸方向荷重を支えるスラスト軸受がある.軸の回転運動に対する摩擦抵抗を小さくし,摩擦面の表面損傷を軽減するため,流体あるいは固体により潤滑する.最も一般的な潤滑剤は鉱油を主成分とする潤滑油である.摩擦面入口に油を導入するには,ポンプで強制給油する,オイルリングでかき上げる(オイルリング軸受),多孔質層の軸受に含浸させた油の浸出作用を利用する(含油軸受)などがある.高速,高荷重の滑り軸受では,荷重により接近しようとする軸と軸受の間に,荷重に対抗できる圧力を持つ厚い流体膜を形成して軸と軸受の直接接触を断つ流体潤滑状態で運転する.静圧軸受では高圧ポンプで加圧した油を軸受すきまに圧送してこのような潤滑膜を形成する.軸の回転運動によりすきまに引きずりこまれた油が自然と高い圧力の油膜を形成する動圧軸受では,すきまを適切な形状に加工する必要がある.真円軸受,二円弧軸受,三円弧軸受,ティルティングパッド軸受などはすきま形状の異なるジャーナル軸受であり,スラスト軸受には平行平面軸受,傾斜平面軸受,テーパードランド軸受,段付き軸受などがある.荷重が小さいと気体膜潤滑も用いられ,また滑り速度が小さいと薄い境界潤滑油膜あるいは固体の潤滑膜でも運転可能である.