ユーザ用ツール

サイト用ツール


トルクこう配(締付け)法

torque gradient control method

 締付け回転角に対する締付けトルク曲線のこう配を検出し,その変化を指標として初期締付け力を管理する方法で,通常はそのボルトの降伏締付け軸力が初期締付け軸力の目標値となる.一般に初期締付け力のばらつきが小さく,かつ,そのボルトの能力を最大限に利用できる.ただし,そのためには,塑性域の回転角法の場合と同様,ボルトの降伏点または耐力について十分な管理を行う必要がある.