ユーザ用ツール

サイト用ツール


ねじの測定

measurement of screw thread

 ねじの形状・寸法の測定(検査)には,ノギス,マイクロメータ,ねじ用限界ゲージがよく用いられる.あまり精度を要しない部位の測定にノギスが使われる.おねじに対しては,頭部の形状,完全ねじ部の長さ,不完全ねじ部の長さ,ねじのはめあい長さ,軸部長さなど,めねじ(六角ナット)に対しては,二面幅,対角長さ,高さなどの測定にノギスが使われ,精度を要するおねじねじの呼び径,軸部の外径,有効径などにはマイクロメータが用いられる.ねじの製造ラインでは,ねじ用限界ゲージを用いておねじまたははめねじの総合有効径が規定された許容限界内にあるかどうかを検査している.ねじ部の寸法・形状を定量的に計測・検査する計測器としては,ねじコンパレータ,ねじマイクロメータ,ねじ測定用三針がある.三針法では,正確な針とマイクロメータまたは測長機が必要で,ねじの有効径の測定が可能である.また,ねじ山の角度ねじのリード,ピッチ,ねじ山の高さ,ねじ山の頂,ねじの谷の丸みねじの谷底などの寸法測定には,工具顕微鏡,投影機が用いられる.なお,ねじの谷の径と有効径の平均値からねじの有効断面積が計算され,ねじの強度計算の際に用いられる.ねじの谷の断面積は,強度計算ではあまり用いられない.