ユーザ用ツール

サイト用ツール


粘度-圧力係数

viscosity-pressure coefficient

 液体の粘度は,圧力が加わると増加し,おおよそηp=η0×exp(αP)(Barusの式)に従う.ここでηpη0はそれぞれ圧力下と常圧下での粘度であり,式中のαを粘度-圧力係数という.一般に構造がバルキーな分子ほどαは大きくなる.