ユーザ用ツール

サイト用ツール


フレーキング

flaking

 材料の転がり疲れによって軌道または転動体(玉またはころ)の表面が魚のうろこ状にはがれる現象.転がり軸受が荷重を受けて回転するときに起こる損傷の形の一つで軸受寿命の原因.転がり接触する表面では,動的なせん断応力の最大値は表面より下の内部に発生し,その繰返しによって起こる材料の疲れによる内部起点クラックが原因.潤滑条件が悪い,または転がりに滑りが加わると最大せん断応力の発生位置は表面に近づくので,表面を起点とするフレーキングになる.