ユーザ用ツール

サイト用ツール


一対比較法

method of paired comparison

 感覚計測,品質評価,システム構造分析,計測基礎論などの分野で事物の集合のn個の要素間になんらかの基準に従って優先順位をつける必要があるとき,任意の2要素をえらんで順序をつける方法.nが大きくなると2要素の対の数はn(n-1)/2となるので,非常に多くの順序づけがされることになる.すべての対が比較され順序がつくと全体は完全有向グラフとなる.優先順位の基準には人間自身の判断が使えるので実用的であるが,順序の推移性は通常成立しない.擬似区間順序論,分類理論の基本の方法.