ユーザ用ツール

サイト用ツール


関連樹木(図)

relevance tree graph

 システム開発に際して評価・選択・決定を行う手法の一つ.複雑なシステムは多目的・多価値であるため多くの代替案が考えられ選択が難しい.それで目的をレベル分けして,レベルごとに代替案またはサブプロジェクト,問題点などを列挙する.これをツリーグラフで表したのが関連樹木図である.あるレベルで代替案を評価するには縦軸に評価の視点をとり横軸に代替案をとって,それぞれの視点から相対的評価をし,一方,視点にも重みを付け両者の積和を作ることによって総合評価する.これと類似の方法にAHPと呼ばれるものがある.