ユーザ用ツール

サイト用ツール


テクスチャマッピング

texture mapping

 コンピュータグラフィックスにおけるレンダリング手法の一つ.狭義には,写真などの二次元実写映像を三次元モデルの表面に配置することによって,現実感の高い描写を得る手法を指す.現実の対象が持っている複雑な陰影を含んだ映像が利用できるため,データ作成の少ない労力の割に現実感を高める効果が大きい.マッピングする色情報データを三次元座標の関数として与える方式や,色情報ではなく物体表面の方線ベクトルをマッピングする方法(バンプマッピング),また,映り込みを簡易に行える環境マッピングなどの手法がある.