ユーザ用ツール

サイト用ツール


フェイルセイフ設計

fail-safe design

 系の一部分が破損してもごく狭い範囲にとどめ,それを修理するまでの期間は全体の致命的な破壊または機能喪失にいたらないことを考慮した多重安全性設計である.これを用いれば高い安全性・信頼性を確保できるため,多くの系,機器,部品などに使われている.構造に関する代表的な様式には,①損傷進展の遅い構造,②多経路荷重構造,③組合せ構造,④肩代わり構造,⑤荷重軽減構造,がある.また,この設計の安全性を向上させることが要求され,計画的な検査の効果を導入したダメジ・トレランス設計が開発された.