ユーザ用ツール

サイト用ツール


アブレーション加工

ablation processing

 ごく短いパルス幅で高パワー密度のレーザ光やフォトンエネルギーの大きい紫外レーザ光を材料に照射すると,材料は溶融過程を経ず,昇華・分解する現象を利用した加工法で非熱加工法に入る.クラック,残留溶融層,変質層の非常に少ない加工法である.QスイッチYAGレーザによるセラミックスの無欠陥加工,エキシマレーザによる高分子材料の高品位加工,レーザ核融合などに応用されている.結合エネルギー以上のフォトンエネルギーを持ったエキシマレーザを高分子材料に照射すると分子間結合が直接切断され,体積膨張により爆発的に除去される.