ユーザ用ツール

サイト用ツール


液体ホーニング

hydro-honing

 噴射加工の一種.酸化アルミニウムや炭化けい素などの研磨材(粒度#100~3000程度)を数十%重量比混入した水溶液〈防錆(しょう)剤や界面活性剤を含む〉を圧縮空気を用いてノズルより加工面に高圧(0.3~0.7MPa)噴射し,その運動エネルギーにより表面加工を行う.加工を行う主体はあくまで研磨材であり,液体はこれに運動エネルギー(速度)を伝達する媒体の役割を果たす.サンドブラストよりも高品質(なめらか)ななし地の加工面が得られる.