ユーザ用ツール

サイト用ツール


金型加工

die and mold machining

 成形製品の製造に用いる金型は,製品形状を形成する部材のほか,可動部,冷却機構など複数の機構部材で構成される.したがって金型加工においてはフライス切削,旋削,研削,放電,電解加工,手仕上げなど多種類の加工法が採用される.特に重要かつ複雑な形状加工が必要となる製品部の加工では,金型材料をNCフライス盤,マシニングセンタなどを用い,さまざまなエンドミルで切削する方法や,成形形状と同一形状の電極を製作し放電加工する方法などが一般的に多く採用されている.