ユーザ用ツール

サイト用ツール


超仕上げ

superfinishing

 粒度の細かい角形の砥石(オイルストーン)を回転する円筒工作物外周あるいは内面に比較的低圧で押し付け,同時に工作物軸方向に低速送り運動と高速の振動(1000~2500/min)を重畳させて,高精度の仕上面を得る加工法.micro-honingとも呼ばれているように,加工の本質はホーニングに変わりないが,加工能率の点ではるかにまさっている.加工能率は押付け圧力と共に増大するが,砥石の損耗量の急増する臨界圧力を越えない範囲で設定される.