ユーザ用ツール

サイト用ツール


砥粒加工

abrasive machining

 砥粒を用いて行う機械加工方法の総称.大別すると,下図のように,①砥石や研磨布紙のような砥粒を結合剤で固めた固定砥粒を工具として使用する固定砥粒加工,②散布した砥粒を工具に弱く保持させて加工を行う遊離砥粒加工,③工具を用いず砥粒に与えられた機械的エネルギーによる除去を行う自由砥粒加工,の3種類になる.砥粒加工の特長としては,①硬度の高い砥粒を切れ刃として用いるために,高硬度の加工が可能になる,②作用砥粒数が多いために,優れた仕上面粗さが得られる,③化学腐食液の併用などで加工ダメージが少ない加工面が得られる,④切れ刃数が多く,切れ刃の大きさや形状が一定でないため,切削加工に比較して制御性に劣る,⑤砥粒や加工液が飛散し,作業環境が切削加工に比較して劣る,などがあげられる.

1009286_01.jpg