ユーザ用ツール

サイト用ツール


以前のリビジョンの文書です


付加製造法

additive manufacturing

略称AM.
3Dモデルデータに基づいて,樹脂や金属などの材料同士を積層・結合させて3次元物体を形成する加工方法.切削加工などの除去加工法と対比される.
立体の内部に空間を設けるなど,複雑な形状の加工が可能.
ASTM F2792で制定された用語規格では,以下の7つに分類されている.
結合剤噴射(binder jetting),指向性エネルギー堆積(directed energy deposition),材料吐出堆積(material extrusion),材料噴射堆積(material jetting),粉末床溶融結合(powder bed fusion),シート積層(sheet lamination),液槽光重合(vat photopolymerization).