ユーザ用ツール

サイト用ツール


INS

information network system

 日本電信電話公社が1981年に提唱したもので,2000年までに電話回線を主体にして高度情報通信網を完成するという計画.内容的にはISDN(integrated services degital network)と同義であり,今日我が国ではISDNと呼ぶことが多いが,アメリカ電話会社はISNと呼んでいる.このようにISNは,元来,電信電話会社が提案したマルチメディア構想であることからも,その技術の基幹は,通信網をディジタル化することによって回線交換とバケット交換の両方を可能とし,結果として加入者は,1本の回線で,電話,FAX,データ通信,映像通信などを受けられるようにすることにある.また,次世代ISDNとして150Mbps程度の広帯域方式の標準化が進められており,この完成によって,CAD/CAM/CATなどの多量な情報の超高速伝送が可能になると期待されている.