ユーザ用ツール

サイト用ツール


AC

adaptive control

 制御されるプロセスの状態を測定し,測定値に基づきプロセスを自動的に最適化する制御方式をいう.この制御方式を機械加工の分野に応用したのは1960年代から1970年代にかけてである.従来の数値制御装置は長時間の加工中に生じる加工状態の変化には適応できないものであった.そこで主軸トルク,切削温度,振動といった値を検出することで加工状態を類推し,主軸回転数,送り速度を最適化することで,常に最大の生産性を得る機能が付加されてきた.制御の方式に拘束条件適応制御(ACC)と最適化適応制御(ACO)がある.