ユーザ用ツール

サイト用ツール


オブジェクト

object

 ①オブジェクト指向の考え方における,概念的または物理的にまとまりを形成する対象.その構造をオブジェクト構造という.すなわち共通の性質を持ったオブジェクトはまとめられてクラスとして定義される.あるクラスに属するオブジェクトをそのクラスのインスタンスという.クラス間には,スーパクラス/サブクラスの階層関係が存在する.クラスには,そのスーパクラスの持つ性質や機能を継承させることができる.クラス自身も一つのオブジェクトであり,クラスのクラス,すなわちメタクラスのインスタンスとみなされる.オブジェクト指向プログラミング(オブジェクトプログラミングともいう)では,オブジェクトは,それに関連するデータおよびメソッドとよばれる手続きを一体化したものとして定義される.オブジェクトの操作は,それに対してメッセージを送りメソッドを起動することによって行われる.メッセージの送り手からは,オブジェクト内部での処理は見えない.プログラムは,オブジェクトがメッセージを交換しあうことによって実行される.②目的.ソース(原始)に対する言葉.アセンブルや,コンパイルの結果として得られたものに関連する用語.形容詞的に用いられる.例えば,オブジェクト・コード,オブジェクト・モジュールなど.