ユーザ用ツール

サイト用ツール


推論機構

inference engine

 知識ベースに蓄えられた事実やルール,およびユーザが与える事実やルールに基づいて,ユーザが与えた仮説を検証したり,新たな事実やルールを導くことを推論と呼び,これを行うプログラムを推論機構という.推論エンジンとも呼ばれる.ルールに基づく推論の方法には,前向き推論,後ろ向き推論,演えき的方法,帰納的方法などがある.前向き推論とは現在与えられている事実とルールから新しい事実を導きだす推論で,例えば事実Aがある場合,if A then B; if B then C; の二つのルールが与えられているとき,Aという事実から,Cという事実が順次導きだされる推論をいう.後ろ向き推論とは前例において,Cという事実が成り立つためにはBが成り立つ必要があり,Bが成り立つためにはAという事実が成り立たなければならないというように,ルールを結論部が成り立つために条件部の事実が成立するかを順次検証する.演えき的方法とは,小前提と一般的に成り立つ大前提から結論を得る推論で,一般に三段論法と呼ばれる論理的推論をいう.例えば,小前提が「ソクラテスは人間である」,大前提が「人間は死ぬ」,これから「ソクラテスは死ぬ」という結論を導きだす推論である.帰納的推論とは,多くの小前提と結論から大前提を導きだす推論であるが,一般に推論で大前提を導きだすことはむずかしい.