ユーザ用ツール

サイト用ツール


レイアウト

layout

 工場内の物の流れ,人の流れに基づいて,材料,製品,作業者,生産設備,貯蔵設備,搬送設備,休憩所,事務所などを工場の空間に配置すること.この設計では,工場全体で生産される製品の生産工程を分析して,材料や製品の流れと生産設備の関係を明らかにして,効率的な生産が行える設備配置を行う.実際には,工程や設備の配置のみならず,各工程間の搬送手段,倉庫,バッファなどの配置計画,通路の設計,工場建屋の設計,休憩所や事務所の配置なども行う.レイアウトの基本的な考え方は,次のようである.①固定式配置:おもな材料や部品が一定の場所にあり,作業者,設備が移動して,作業を行い製品を完成させる形式で,大物の製品で用いられる.②機能式配置:類似したあるいは同種の工程あるいは機械が一箇所に集められる形式である.多品種中小量生産の機械工場によく見られる.③流れ式配置:製品の工程系列に従って,各工程に従った機械や作業者を配置する形式であり,ライン形式とも呼ばれる.多量生産の組立工場によく見られる.④セル式配置:類似した部品群を生産するためにそれに必要とする機械群をまとめて配置する形式で,グループレイアウト,フレキシブルレイアウトと呼ばれる.FMS(flexible manufacturing system)あるいはFMC(flexible manufacturing cell)などの配置として見ることができる.