ユーザ用ツール

サイト用ツール


アドバンストターボプロップ

advanced turboprop

 燃料消費を格段に改善するために開発されている各種の超高バイパス比エンジンの一種で,ファンを覆うダクトの無い形式のエンジン.1980年代に盛んであった航空機の省エネルギー化の研究開発の中で,大量の空気を極力低速で排気することによってエンジン効率を高める努力が払われた.バイパス比を高め,ファンブレードについて,枚数を増加させ,後退角を持たせるなどの改良を加えたエンジンが開発された.その後のエネルギー受給の変化で開発速度は鈍り,まだ実用エンジンは生まれていない.アメリカ・GE社のアンダクテッドファン(UDF)は,二重反転の8枚ブレード.バイパス比は36.1987年にボーイング727に装着して飛行試験に成功した.1989年で開発を中断している.