ユーザ用ツール

サイト用ツール


可変翼

variable wing

 気流にさらされる面積,後退角および取付角(上半角など)が,飛行中に変わり得るような機構を持った翼.航空機の翼に働く揚力や抗力は飛行速度により異なった物理的機構で生じるので,例えば音速以下(亜音速)で良い性能を持つ翼が音速以上(超音速)においても適していることはまれである.それゆえ,それぞれの飛行速度領域において最も性能が良いような翼形状を用いるのが望ましい.可変翼はそれを可能とするが,翼を動かす駆動装置が必要なため,構造が複雑になり,重量も増えるので実用化の例は少ない.