ユーザ用ツール

サイト用ツール


キール

keel

 船底中心部を船首材から船尾骨材まで縦通する船の背骨ともいうべき最も重要なる部材.その構造により,方形キールと平板キールに分けられる.方形キールは古くから用いられ,船底と縦通する断面が,く形の角棒である.船底から突出し喫水を増加して,入渠(にゅうきょ)の際に損傷を生じやすいため,一般の船には用いられないが,船体の横揺れや圧流を防ぐ利点から小型船や帆船に用いられる.平板キールは外板よりいくぶん厚い1枚の平板によって構成され,現在主流となっている.