ユーザ用ツール

サイト用ツール


前進翼

swept forward wing

 後退翼とは反対に,平面形が前方に角度を持った翼.前縁を主流に対して傾けることによりマッハ数効果を和らげることは後退翼の場合と同じであるが,前進翼では翼端失速という厳しい失速が生じにくく後退翼と比べて高迎え角特性がよい.また誘導抵抗も小さい.その反面横方向安定が悪く(これは戦闘機のように高い運動性能が要求される場合にはむしろ好ましい特性である),翼のダイバージェンスが生じやすいという構造上の問題もあるが,近年複合材の進歩や飛行力学の進歩により,その困難が克服されている.