ユーザ用ツール

サイト用ツール


包装

packaging

 物品の輸送,保管,取引,使用などに当たって,その価値および状態を保護するために適切な材料,容器などを施す技術,または施した状態.これを個装,内装および外装の3種類に大別する.①個装とは物品個々の包装で,物品の商品価値を高めるため,または物品個々を保護するために適切な材料,容器などを物品に施す技術,または施した状態.商品として表示などの情報伝達の媒体にすることもできる.②内装とは包装貨物の内部の包装で,物品に対する水,湿気,光,熱,衝撃などを考慮して,適切な材料,容器などを物品に施す技術,または施した状態.③外装とは包装貨物の外部の包装で,物品または包装物品を箱,袋,たる,缶などの容器に入れ,もしくは無容器のまま結束し,記号,荷印などを施す技術,または施した状態.包装の分類にはそのほかにも各種あり,目的別分類として①輸送包装と消費者包装,または②工業包装と商業包装,③方法別では,防湿包装,防水方法,防錆(しょう)包装,緩衝包装,密封包装などがある.機械を包装する場合,目的別には輸送包装となり,方法別では防湿包装,防錆(しょう)包装,緩衝包装などが重要となる.社会・環境問題から,適正包装という用語が非常に重要となっている.また,物品を包装する機械を包装機械と総称する.