ユーザ用ツール

サイト用ツール


油圧エレベータ

hydraulic elevator

 油圧ポンプで作動油を油圧ジャッキに送りプランジャを押上げてかごを上昇させるエレベータ.下降時には,作動油をタンクへ戻しながら下降する.油圧エレベータの駆動方式は,プランジャによってかごを直接昇降させる直接式,シーブを介してかごを間接的に昇降させる間接式がある.間接式には,かごの一端をロープで昇降させる間接片持式(フォーク形)かごの下部をロープで支え昇降させる間接せり上げ式(アンダスラング形)がある.また,このほかにパンタグラフ式油圧エレベータ(多段に組まれたパンタグラフ状のリンク機構を油圧ジャッキによって伸縮させてリンク機構の上端に連結されたかごを昇降させる方式)もあるが,間接式が広く使用されている.油圧エレベータの特徴は,機械室を任意の位置に設置できる長所があるが,油圧ジャッキ,プランジャの長さに製作上の限界があり,高階床のものができないため,一般には7階床以下の建物に利用されている.