ユーザ用ツール

サイト用ツール


有視界飛行方式

visual flight rules

 航空機において雲や霧などの気象状態が良好で有視界気象状態以上の場合には,操縦士は目視により飛行することが可能で,この方式を有視界飛行方式(VFR)という.VFRでは巡航高度や最低安全高度などに制限があり,航空交通管制区または定められた管制圏を飛行する場合は管制官の指示に従う必要がある.この方式は,報道,物資輸送やスポーツ航空などで,気象状態が良好な地域で比較的短距離の飛行を行う場合に多く利用される.