ユーザ用ツール

サイト用ツール


Beale数

the Beale number

 スターリングエンジンの最大出力を「圧力」「容積」「回転数」で除した値.William Bealeが,高性能なスターリングエンジンにおいて,最大出力が「圧力」「容積」「回転数」の積に概ね比例する傾向を見出したとされる.その比例係数がビール数(the Beale Number)と呼ばれる.パラメータとなる容積の定義は明確ではない.Walkerは「充填圧力」「パワーピストンの掃気容積」「機関回転数」をパラメータに高性能なスターリングエンジンのビール数を0.015としたが,算出に用いた単位が「bar」「cc」「Hz」であり,SI単位で計算すると一桁大きくなる.加熱や冷却の温度の違いを考慮する場合は,Beale数を温度の影響で補正したWest数を用いる.