ユーザ用ツール

サイト用ツール


QZSS

Quasi-Zenith Satellite System

準天頂衛星システムみちびきの英語名で,日本及びアジア太平洋地域向けに利用可能とする航法衛星システムである.米国GPSを補完して位置精度を向上させる.日本上空の高高度に配置されるため,ビルや山の影に入り難くなり,マルチパスの影響が減る.また,これにより受信安定性も高くなる.測位衛星数が増加することで測位誤差も減少する.これらにより,測位誤差数cmが長時間安定に実現されることで,農業や自動車での自動運転,土木工事など幅広い分野での活用が期待されている.