ユーザ用ツール

サイト用ツール


SMAアクチュエータ

形状記憶合金(SMA, Shape Memory Arroy)の熱変形を利用したアクチュエータのこと,
SMAは、ある温度(変態点)以下で変形しても、その温度以上に加熱すると、元の形状に回復する性質(形状記憶効果,SME, Shape Memory Effect)を持つ合金である.
 SMA製のワイヤーを通電により加熱して自然冷却する場合,蓄熱量は体積に比例し,放熱量は表面積に比例するため,ワイヤーの直径を小さくする程,体積/表面積の比が小さくなるため,自然冷却の時間を短縮できる.
 この性質により,携帯機器,マイクロマシン,マイクロロボットの小型アクチュエータとして期待されている.

参考:
人工筋肉
マイクロマシン