ユーザ用ツール

サイト用ツール


機械工学事典

機械工学事典「電子版」

序文

機械工学事典は,1997年に発刊されて以来,多くの方に利用されてきました.ここに,執筆者各位のご尽力に改めて感謝を申し上げます.

この「機械工学事典電子版」は現行の「事典」コンテンツを電子化し,検索機能などの利便性を高め,いつでも調べたいときに,手軽に利用できるよう,スマートフォンにも対応した形となっております.

各分野の編集委員により,用語の追加や改訂を随時進めています.

画面構成

jsme_samp.jpg

  • ①検索ボックス:用語の一部を入力すると,登録されている用語の候補が表示されます.
  • ②専門分野の表示:各分野毎に用語を絞り込んだ一覧を表示します.
  • ③詳細表示部分:用語の一覧,用語の詳細,関連リンクを表示します.

表現法

  1. 和文の記述については,新かなづかいを用いた.
  2. 同義語・類語は,→記号の後に記述した.ただし粘性率,粘性係数,粘度のように五十音順につながるような場合は,1行にまとめて「→粘性率,粘性係数,粘度」のように記述した.
  3. 英文は小文字の活字体で記述した.ただし固有名詞の最初の文字は大文字にした.
  4. 英語の表記法は,原則として米語を用いた.
  5. 外国語の略語は大文字とし,職略を示すピリオドは用いずに記載した.〔例〕NC, MTBF
  6. 単位は原則としてSI単位を用いた.
  7. 数字記号はJIS Z 8201に従った.
  8. 量記号はJIS Z 8202に従った.