キーワード: 連載・通常

(株)ツガミ 小型超精密加工技術を持つ工作機械の総合メーカー

No.1207, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1207-38/

日本にはこんなすごい会社がある! 設立は1937年。80年以上の歴史を誇るツガミは、小型超精密工作機械の総合メーカーだ。ミクロン単位での加工を可能にするCNC高精密自動旋盤をはじめ、研削盤、マシニングセンタ、転造盤など、多種類の工作機械を手がけている。同社のスローガンでもある「高…Read More

JSME Graphics

No.1205, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1205-36/

2018年9月7日~9月21日の期間に会員を対象に行ったアンケート結果より。

第3回 熱応力・熱ひずみ

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-36/

1 はじめに 物体の温度が変化すると,熱ひずみが生じる。この熱ひずみに伴って発生する応力が,熱応力である。本稿では一次元の棒の引張・圧縮問題を中心に,基本的な熱応力の問題について考える。熱応力の問題は,一般に典型的な不静定問題となることにも注意して頂きたい。

100年前の未到の加工技術への挑戦 三菱重工工作機械(株)

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-38/

2017年度技術賞「内歯車新加工法の開発」   新たなスカイビング加工 2016年、三菱重工工作機械(株)は、内歯車の量産加工を実現する「三菱スーパースカイビング加工システム」を開発した(図1)。 図1 内歯車を高速・高精度に加工できるスーパースカイビング盤「MSS30…Read More

重度障害者が遠隔操作ロボットで接客するカフェ「DAWN ver.β」が期間限定オープン

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-40/

何らかの事情で家から出られない人が遠隔操作するテレプレゼンスロボットを使うことで社会に参画する。そんなコンセプトの「分身ロボットカフェ」が実験的に行われ、多くの注目を集めた。国内外から寄せられた反響は、技術のありようや今後の期待を反映しているように思われる。 取材・文 森山 和道…Read More

第3回 スペルチェックでは防げない! さまざまな事情で起きる「単語」のミスと取り違え

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-44/

英語を母国語としていない研究者が書いた論文で、特に大多数を占めているミスは単語の間違いです。研究分野が異なれば論文中に頻出する単語も当然異なりますが、実は間違えやすい単語も分野ごとにかなり違います。 そこで今回は、私たち校正者が多くの論文校正に携わった中で見つけた、機械工学を含め…Read More

第9回 摂動法の基礎Part 3 多重時間スケール解析

No.1199, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1199-38/

前回説明したように,単振り子の運動に関して,振幅に正則摂動法を利用して,振幅の非線形効果を調べようとすると,時間とともに増加し続ける永年項が生じ,十分長い時間での振る舞いを議論することができない。そこで,二つの時間スケール,$T_0 = t$,$T_1 = \varepsilon…Read More

(株)エクセディ 「攻め」の姿勢で世界トップを走る駆動系メーカー

No.1199, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1199-36/

燃費とアクセルレスポンスを高次元で両立する低車速ロックアップトルクコンバータ 日本にはこんなすごい会社がある 1950年設立のエクセディは、トルクコンバータやマニュアルクラッチなどの自動車用駆動系の専門メーカー。1995年にエクセディに社名変更をした。その由来は、エクセレント&ダ…Read More

編集後記

No.1187, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1187-61/

9月号の話で恐縮ですが、「機械のある風景」の写真はいかがでしたか? ホタルの光跡の鮮やかな黄緑色が、濃紺の森と列車に映えて、ふしぎな魅力をみせた1 枚でした。 今、写真の世界は大きく変わってきています。デジタルになり、シャッターを押すのはほとんどタダ。以前はフィルム代と現像代がか…Read More

既成概念を打ち破れ トヨタ自動車(株)

No.1187, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1187-40/

~ 2015 年度技術賞「シリンダヘッド下面の小径フライスによるターンミル加工技術」~   シリンダヘッドも工具も回す新工法「ターンミル加工」 2014年、トヨタ自動車(株)は「ターンミル加工技術」を開発し、シリンダヘッドの下面仕上加工工程を行う加工機の、小型汎用機化・…Read More

JSME Graphics

No.1187, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1187-8/

2017年8月9日~8月25日の期間に会員を対象に行ったアンケート結果より。

第9回 論文の時制

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-45/

1.はじめに 論文を書くとき動詞の時制の判断に悩む。学生時代に「普遍の真理や諺は現在形を用いる。」ということを習ったが、この程度の知識だけでは迷いを解決できない。たとえば、用いた装置について、「実験装置の梁の長さは1mであった。」と過去形で書いてもよさそうに思うが、英語の論文では…Read More

流れを活かすアイディアを大募集した! 流れの夢コンテスト(第15回)

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-43/

流れやものづくりの面白さを体験してほしい! 本コンテストは、流体工学部門が主催し、将来の機械工学を支える若い世代の学生たちに流体工学やものづくりの楽しさを体験してもらいたいとの思いから始まり、今回で15 回目を迎えた。本コンテストにおいて学生たちは、毎回異なるテーマに沿って、観る…Read More

IoT 時代の“ものづくり体験” MEMS 試作体験実習

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-42/

MEMS を自分の手で作る 東京工芸大学工学部は、神奈川県の中西部に位置している。この地域では、自動車などの機械関連や電子情報関連の多くの”ものづくり企業” が工場を持ち、生産活動を展開している。また、本イベントの主催者である曽根も、電気会社の生産技術部門で製造技術の…Read More