日本機械学会 九州支部 第70期 総会・講演会 原稿投稿・発表について

原稿投稿・発表について

原稿執筆要項



  1. 原稿枚数は A4判 2枚 (英文アブストラクト不要)です.
    原稿テンプレート [MS-Word] をご利用頂き,PDFファイルでご提出(アップロード)下さい.

  2. 執筆方法は,日本機械学会サービス (原稿執筆方法) ページの 「研究発表(講演原稿)の書き方」
    ご参照ください.ヘッダー・フッターおよび講演番号は,実行委員会で設定します.

  3. 原稿はPDFファイルででご提出ください.
    ・作成したPDFファイルについては,できる限り,複数のPC上で文字化け等が発生しないか確認の上,
     ご提出ください.
    ・PDFファイルはセキュリティをかけないでください.
    ・投稿するPDFファイルのサイズが,10MB以下 になるようにご注意ください.
    ・講演論文集は講演会会場にて,PDFファイルとして配布いたします.
    ・事前に参加登録費をお支払い頂いた方は10月上旬からダウンロードして頂けます.

JSTデータベース用抄録



  1. JSTデータベース用抄録は,Wordファイル[MS-Word]をPDF化して, 原稿と一緒にご提出
    (アップロード)下さい.
  2. JSTデータベース用抄録の講演欄の「講演番号」は,実行委員会で記入しますので空欄のまま
    ご提出ください.

原稿提出



  1. 提出物は以下の2点です.
    (1) 原稿PDFファイル
    (2) JSTデータベース用抄録PDFファイル
  2. 投稿原稿のPDFファイルは,講演申し込み時のマイページにログインし,アップロードしてください.
    マイページにログインする際は,申込時の 「ログインID」 と 「パスワード」 をご入力ください。
  3. 原稿受付期間は 2017年8月1日(火)~ 2017年9月4日(月)です.締切を厳守して下さい.

発表に関する注意



  1. オーガナイズドセッション,一般講演ともすべて口頭発表です。
  2. 一講演あたり,12分発表,3分討論の 計15分 を基準とします。
    ただし,そのセッションの運営は座長に一任させていただきます.
  3. 発表はPCをプロジェクタに接続して行います。
    ・プロジェクタとの接続はRGBコネクタ (D-sub15) となります.
    ・会場にはPCを用意しませんので,発表者自身で準備してください.
    ・講演前の休み時間に必ず接続・投影などを確認してください.