一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

郵送による個人入会申込

日本機械学会へのご入会にあたりましては、機械学会倫理規定にご賛同の上、入会申込書自動振込申込書に必要事項をご記入頂き、機械学会事務局までご郵送下さい。
入会の承認は、本会内規による諸手続を経る関係上、申込書受領後3~5週間を要します。
事務手続が終り次第入会承認書、会員証、会誌などをお送りします。

入会申込書

入会申込書のダウンロード

  1. 入会申込書
  2. 自動振込申込書 [ PDF版 ]

*Mac版のMS-WORDをお使いの場合は体裁が変わる場合があります。

入会申込書送付先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人日本機械学会 広報情報グループ
電話(03)5360-3503/FAX(03)5360-3508

入 会 の 手 順

①:入会申込書に必要事項をご記入ください(下記、申込書記入についての注意をご参照ください)。
②:郵便局自動払込利用申込書もしくは金融機関用預金口座振替依頼書を記入ください。
自動引落記入についての注意はこちらの案内をご参照ください。

上記①、②の二点を広報情報グループ 新入会担当宛にご郵送ください(ファックス不可)。
締切日は毎月20日(ただし20日が休日・祝日の場合はその前営業日)となっております。
締切日を過ぎての到着は翌月のご入会となります。

新入会員の承認は毎月1回となっております。
承認後月末に入会承認書・会員証発送致します(会誌は別便にて送付)。
入会後、入会金と充当会費を後日ご指定の口座より引落し致します。
継続会費もご指定の口座より毎年年末に引落し致します。

*入会金・年会費のお支払いは便利な口座自動振替をおすすめいたします*

* 請求書による支払いを希望の場合は入会申込書通信欄に、入会時期・入会金・充当年会費を御記入の上、請求書希望の旨お書き添え下さい。折り返し、払込用紙(請求書)を指定送付先に郵送いたします。
会員登録はご入金の確認ができてからとなります。
入金から確認に数日程度かかりますので入会締切日(毎月20日。ただし休日・祝日の場合はその前営業日)の1週間前を目処にご送金をお願いいたします。
締切日までに入金が確認されない場合は翌月のご入会となります。

入会申込みの流れ

個人会員が郵送による申込を行う場合

入会申込書と預金口座振替依頼書を本会へ郵送する

毎月の入会締切(毎月20日) *1
理事会にて承認

入会承認メールを受信する

会員証・学会誌等が送付される
(預金口座振替を選択した場合,登録した口座より後日,入会金・会費を自動振替をさせて頂きます)

*1 20日が休日・祝日の場合はその前営業日となっております。

入会金と年会費は原則として自動振替とさせて頂いておりますが自動振替をご利用頂けない方は入会申込書通信欄に、入会時期・入会金・充当年会費を御記入の上、請求書希望の旨お書き添え下さい。

請求書払いによる申込を行う場合

通信欄に請求書希望と記入する

入会申込書を本会へ郵送する

郵送された請求書を郵便局で支払う (注)

毎月の入会締切(毎月20日) *1
理事会にて承認

入会承認メールを受信する

会員証・学会誌等が送付される
(預金口座振替を選択した場合,登録した口座より後日,入会金・会費を自動振替をさせて頂きます)

(注) 請求書払いの方の会員登録はご入金の確認後となります.
入金から確認に数日程度かかりますので入会締切日(毎月20日.ただし休日・祝日の場合はその前営業日)の1週間前を目処にご送金をお願いいたします.締切日までに入金が確認されない場合は翌月のご入会となります.

入会申込書記入についての注意

すべての欄(部門登録・在学証明は該当者のみ)をご記入の上、機械学会倫理規定にご賛同頂き、郵送にて申し込み下さい。

会員資格

該当するいずれかの資格でお申し込み下さい.

資格 条件
正 員 大学院修士(博士前期)課程修了
大学学部卒業・高専専攻科修了2年以上経過
短大・高専卒業4年以上経過
高校卒業6年以上経過
大学院博士後期課程在籍者:
(年会費が学生員と同額となる制度がございます(要申請).ご案内はこちらから)
正 員
(減免期間)
以下の期間に該当する方は会費減免措置が適用されます(申請不要).
大学学部卒業・高専専攻科修了2年以内
短大・高専卒業4年以内
高校卒業6年以内
学生員 大学院修士(博士前期)課程在学中
大学学部在学中
高等専門学校専攻科在学中
短期大学在学中
高等専門学校在学中
工業高等学校在学中

学 歴

社会人の方は最終学歴(卒業・修了年月)をご記入下さい。中退は含みません
在学中(博士課程(後期)含む)の方は在学校名および入学・編入年月ご記入下さい。

部 門 登 録

正員は22の部門から順位を付して5部門、学生員のうち大学院修士(博士前期)課程の方は1部門に登録頂けます(登録無料)。
各部門がカバーする分野のキーワードと部門コードは「部門登録用キーワード一覧」をご参照下さい。

入会金・年会費について

本会では毎年1月から12月までの1箇年分会費を前納制で頂いております.
自動引落申込書ご記入への注意書をお読み頂き,不備がないよう手続きをお願い致します.
入会時の会費は承認された四半期割(下表参照)で計算(入会金+充当する年会費)し,申込頂いた口座より引き落とし致します.
(第4四半期に入会申込をされる場合の会費には,翌年の会費1箇年分を加算してあります.)
翌年以降は毎年11月に会費請求のご案内を差し上げております.(第4四半期入会者は翌々年~)

 

資格/申込月 入会金 1月~3月入会
(第1四半期)
4月~6月入会
(第2四半期)
7月~9月入会
(第3四半期)
10月~12月入会
(第4四半期)
正員 ¥1,000 ¥9,600
(合計 ¥10,600)
¥7,200
(合計 ¥8,200)
¥4,800
(合計 ¥5,800)
¥12,000*
(合計 ¥13,000)
減免措置① ¥1,000 ¥7,200
(合計 ¥8,200)
¥5,400
(合計 ¥6,400)
¥3,600
(合計 ¥4,600)
¥9,000*
(合計 ¥10,000)
減免措置②
2016年8月入会まで
¥1,000 ¥4,800
(合計 ¥5,800)
¥3,600
(合計 ¥4,600)
¥2,400
(合計 ¥3,400)
¥6,000*
(合計 ¥7,000)
減免措置②
2016年9月入会より
¥1,000 ¥2,400(合計 ¥3,400)
会誌配布なし
¥3,600(合計 ¥4,600)*
会誌配布なし
¥3,600(合計 ¥4,600)
会誌配布あり
¥4,800(合計 ¥5,800)*
会誌配布あり
学生員
2016年8月入会まで
¥500 ¥4,800
(合計 ¥5,300)
¥3,600
(合計 ¥4,100)
¥2,400
(合計 ¥2,900)
¥6,000*
(合計 ¥6,500)
学生員
2016年9月入会より
無料 ¥2,400
会誌配布なし
¥3,600*
会誌配布なし
¥3,600
会誌配布あり
¥4,800*
会誌配布あり

*翌年の会費一箇年を含みます

正員会費減免措置について

①卒業(修了)後一定期間の会費減額制度(申請不要)

大学学部卒業・高専専攻科修了2年以内,短大・高専卒業4年以内,高校卒業6年以内は,年会費が7,200円となります.

②博士課程(後期)在学中の会費減額制度(要申請)

申請により学生員と同額の年会費となります.
こちらより申請書をダウンロードの上,入会申込と同時に申請願います.
なお,本減額制度は単年ごとの申請が必要となります.

会員に関するご質問・お問合わせ先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人日本機械学会 広報情報グループ
電話(03)5360-3503/FAX(03)5360-3508

入会 E-mail:nyukaijsme.or.jp
会員データ変更退会 E-mail:henkojsme.or.jp