一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

福井大学 学術研究院工学系部門 原子力安全工学講座 教員の公募

申込締切日:2021年5月07日 | 大学

■ 募集人員 ■
准教授または講師 1名

■ 所属 ■
学術研究院工学系部門 原子力安全工学講座 システム安全分野

■ 専門分野 ■
原子力安全工学に関連する分野(構造力学,材料科学,耐震,炉制御など)

■ 教育担当 ■
(大学院)博士前期課程:上記の専門分野に関連する講義1科目程度
(学 部)原子力安全工学に関する専門科目,原子力安全工学実験,共通教育科目など

■ 応募資格 ■
①着任時に博士の学位を有していること
②上記の専門分野および担当科目について教育や研究上の業績を有していること
③原子力安全工学に関連する分野の研究を実施できること

■ 着任時期 ■
令和3年10月1日以降のできるだけ早い時期

■ 提出書類 ■
(1)履歴書(写真貼付,氏名(ふりがな),性別,生年月日(年齢),現住所,連絡先(E-mail,自宅及び携帯の電話番号),学歴(年月,事項),職歴(年月,事項),学会並びに社会における活動,賞罰,署名・捺印)
(2)教育研究業績等一覧(いずれも採択済み印刷前を含む)
①学術論文
②教育論文
③国際会議論文(審査付論文)
④国際会議論文(論文審査なし,アブストラクトだけの審査のものを含む)
⑤特許(登録済のもの)
⑥専門著書,教科書
⑦その他
それぞれに分けてリストアップしてください.また,主要な教育研究業績8件(講師の場合は5件)にアンダーラインを引いてください.
(3)学位論文(論文題目,大学名,年)
(4)その他の業績
①学会活動等における主要な委員等の一覧
②社会貢献等における主要な委員等の一覧
(5)前述の①学術論文及び③国際会議論文(審査付論文)のすべてのPDFファイル(CDあるいはUSBメモリで提出してください)
(6)採択された科学研究費補助金その他の助成金,民間等共同研究費等の受領一覧(代表と分担を区別)
(7)教育実績
応募者の教育経験(企業内教育を含む)
大学などで授業担当の経験がある応募者は担当科目名を記述,シラバスを添付してください.
(8)教育に対する抱負(A4版1枚程度2,000字以内)
(9)研究に対する抱負(A4版1枚程度2,000字以内)
上記(8)と(9)に関して,国連サミットで採択された17の持続可能な開発目標(SDGs)への貢献についても記述してください.
(10)参考意見を伺える方の氏名と連絡先(任意,2名以内)

■ 応募締切日 ■
令和3年5月7日(金)(当日消印有効)

■ 書類提出先 ■
〒910-8507 福井市文京3‐9‐1
福井大学 学術研究院工学系部門長 福井 一俊 宛
電話:0776-27-8670,Fax:0776-27-9751
*封書に「原子力安全工学講座 教員応募書類在中」と朱書のうえ,上記宛てに簡易書留でお送りください.

■ 選考方法 ■
書類選考の後,面接を行います.面接候補者には追加資料の提出を依頼することがあります.

■ 問い合わせ先 ■
福井大学 学術研究院工学系部門 原子力安全工学講座 教授 桑水流 理
電話:0770-48-0229,Fax:0770-25-0031,E-mail:kuwa@u-fukui.ac.jp

■ その他 ■
・提出書類に記載された個人情報は,「国立大学法人福井大学の保有する個人情報の保護に関する規則」の規定に基づき適正に管理を行い,今回の採用人事以外の目的には使用いたしません.
・国立大学法人福井大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献,人物を含む)の評価において同等と認められた場合には,女性を積極的に採用します.
・入学試験に関する業務等にも従事していただきます.
・福井大学の定年は65才です.
・原子力安全工学コースのホームページアドレスは http://www.eng.u-fukui.ac.jp/ns/ です.

公募一覧へ