一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

九州⼤学 ⼤学院⼯学研究院 機械⼯学部⾨ ⽔素利⽤⼯学講座 教員(准教授)公募

申込締切日:2022年12月08日 | 大学

■ 募集人員 ■
准教授 1名
■ 所属 ■
九州⼤学⼤学院⼯学研究院 機械⼯学部⾨ ⽔素利⽤⼯学講座
■ 専門分野 ■
⽔素利⽤⼯学(例えば,熱⼒学や電気化学,材料科学を基にした,燃料電池や⽔電解を含む⽔素エネルギーシステムにおける反応プロセスや材料・デバイス・システム設計に関わる実験的研究,計算⼒学などによる解析・シミュレーションを駆使した理論的研究,⽔素利⽤プロセスの評価⼿法の開発)
■ 担当科目 ■
⼯学部機械⼯学科および⼯学府⽔素エネルギーシステム専攻にて,⽔素利⽤⼯学関連科⽬(⽔素利⽤プロセス,技術マネジメント,オムニバス形式の⽔素⼯学概論,⽔素⼯学基礎,機械⼯学実験第⼆,Hydrogen Energy Engineering,Fuel Cell Engineeringなど)を担当(英語による講義・演習も含む)
■ 応募資格 ■
博⼠の学位を有する⽅,⼤学・⼤学院で教育・研究指導を⾏う能⼒を有する⽅,当該研究分野において優れた業績のある⽅.
■ 着任時期 ■
令和5年4⽉1⽇以降のできるだけ早い時期.

■ 勤務形態 ■
常勤(任期なし),試⽤期間あり(3か⽉)

■ 提出書類 ■
(1) 履歴書(写真貼付,学歴,職歴,資格を記載.連絡先と E-mail を明記)
(2) 研究業績(学術論⽂,国際会議 Proceedings,原著・編著書,総説,特許,受賞歴,招待講演,その他に分類)
(3) 科学研究費,共同研究・受託研究等の競争的研究資⾦の獲得状況(代表分のみ)
(4) 教育実績
(5) 学会および社会における活動等(所属学協会およびその学協会での委員歴,国際会議委員歴等)
(6) これまでの研究の概要(A4 任意形式1⾴以内)
(7) 今後の研究計画(同上)
(8) 応募の動機と教育・研究に対する抱負(同上)
(9) 代表的な論⽂の別刷り(5編以内,各1部,コピー可)
(10) 応募者について意⾒を伺える⽅2名以上の⽒名,所属および連絡先
■ 書類提出方法 ■
提出書類⼀式(上記(1)〜(10)の PDF ファイル)をフォルダに⼊れてパスワード付きで圧縮したもの(ZIP ファイル等)を下記の応募書類提出先にメールで提出してください.その際,メールの件名を「九州⼤学 機械⼯学部⾨ ⽔素利⽤⼯学講座・准教授応募」としてください.圧縮後のファイルサイズが5MB を超える場合は,書類⼀式を安全にダウンロードできる場所において,その URL をメールでご連絡ください.
また,圧縮ファイルの解凍⽤パスワードを別途メールでご連絡ください.応募メール受領後に,受領確認の返信をします.また,JREC-IN サイトから直接応募することも可能です.その場合,提出書類全てを1つの PDF ファイルとして纏めてアップロードしてください.48 時間以内に受領確認の返信が届かない場合は,問合せ先までご連絡ください.
■ 書類提出先 ■
〒819-0395 福岡県福岡市⻄区元岡 744
九州⼤学 ⼤学院⼯学研究院 機械⼯学部⾨ 教授 佐々⽊ ⼀成
電話:092-802-3143 FAX:092-802- 3223
E-mail:koubo@h2.kyushu-u.ac.jp
■ 選考方法 ■
書類による⼀次審査の後,⾯接(研究・教育に関するプレゼンテーションおよび模擬講義を含む)による⼆次審査を実施します(⾯接の際の旅費は⽀給しません).なお,⾯接はオンラインで実施する場合があります.
■ 問い合わせ先 ■
上記書類提出先に同じ
■ その他 ■
詳しくは九州大学教員公募情報を参照して下さい.
http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp/pdf/2022091391349.pdf

公募一覧へ