◇ 96期(平成30年度)部門賞及び部門一般表彰◇

 部門賞「功績賞」「社会業績賞」および部門一般表彰「貢献表彰」は部門員からの推薦に基づき、優秀講演表彰及び日本機械学会若手優秀講演フェロー賞は昨年9月より本年8月までに開催された講演会の座長、聴講者による評価結果に基づき、部門賞委員会にて慎重に審議を重ね、運営委員会での議を経て、今般下記の諸氏に贈賞の運びとなりました。ここにご報告申し上げます。なお、ご所属・役職は2018年3月時点のものとなります。

【部門賞(功績賞)】(敬称略)

■芦谷 茂 (中国電力株式会社 取締役常務執行員)
■風尾 幸彦 (元 東芝執行役上席常務)
■高橋 忠男 (元 動力炉・核燃料開発事業団 理事)

【部門賞(社会業績賞)】

■堀尾 正靭 (東京農工大学 名誉教授)

【部門一般表彰】

○貢献表彰(敬称略)

■「先進超々臨界圧火力発電(A-USC)実用化要素技術開発プロジェクトの完遂」
受賞者:A-USC開発推進委員会
(IHI、 ABB日本ベーレー、岡野バルブ製造、高効率発電システム研究所、新日鐵住金、中部電力、電源開発、
電力中央研究所、東亜バルブエンジニアリング、東芝エネルギーシステムズ、富士電機、NIMS、MHI、MHPS)
代表者:福田雅文(高効率発電システム研究所 代表理事)

■「エジェクタサイクルの開発・実用化における社会的貢献」
受賞者:中川勝文(豊橋技術科学大学未来ビークルシティリサーチセンター 特定教授)

○優秀講演表彰(敬称略)
その他講演会、シンポジウムでの表彰については審議中

<2017年度年次大会>
篠崎 陽介(東大院)、「風車後流エネルギ回復の翼端渦放出周期依存特性の解析」
植田 翔多(東大)、「B4C 制御棒材料の溶融移行挙動可視化実験」
安養寺正之(九大)、「蛍光油膜法による車体周りの流れ場の可視化計測」

【日本機械学会若手優秀講演フェロー賞】(敬称略)

<2017年度年次大会>
沢田 健人(筑波大)、「最適化手法を用いたエネルギー供給ネットワークの運用マネジメント(共有蓄電池の導入効果分析)」