現在,研究企画委員会において活動中の分科会・研究会・標準化委員会は下記の通りです.分科会等の活動についてはニュースレターにおいて,逐次報告されております.

  新しい分科会・研究会などの立ち上げをご提案頂ける方は,研究企画委員会までご連絡ください.質問なども受け付けております.

  1. 部門協議会直属研究分科会(1件)
    1. P-SCC-II-7 「熱疲労評価技術の高度化と知識基盤拡充に関する研究分科会」
       (動力エネルギーシステム部門(幹事部門)、材料力学部門合同)
      設置期間:2017年4月〜2019年3月
      主査:笠原 直人(東京大学大学院)
      目的及び調査研究事項

  2. 部門所属研究分科会(1件)
    1. P-SCD391「配管減肉保全管理の高度化のための調査研究分科会」
      設置期間:2015年4月〜2018年3月
      主査:稲田文夫(電力中央研究所)
      目的及び調査研究事項

  3. 研究会(2件)
    1. A-TS 08-10「蒸気流計測の高度化に関する研究会」
      設置期間:2012年4月〜2022年3月
      主査:梅沢修一(東京電力ホールディングス)
      目的及び調査研究事項

    2. A-TS 08-08「原子力の安全規制の最適化に関する研究会」(延長)
      設置期間:2011年3月〜2018年2月
      主査:岡本孝司(東京大学)
      目的及び調査研究事項

      [研究会活動から得られた主要成果]
      1. 欧米での原子力安全規制及び原子力プラントの運用、保全を中心とした活動状況
      2. シビアアクシデント対応及び事故後の復興に関する情報(H25年度追加)
      3. 我が国における原子力安全を確実に進めるために(提言)(H25年度新規掲載)
      (フィルターベントワーキンググループ活動成果報告書を含む)

      4. 平成26年度原子力の安全規制の最適化に関する研究活動報告書
      5. 平成27年度原子力の安全規制の最適化に関する研究活動報告書