No.16-157 市民・学生対象事業等

宇宙工学講座

「複雑化するシステムに挑む〜モデルベースなシステムズエンジニアリングの基礎〜」

(宇宙工学部門企画)

 

 

◆主 催

日本機械学会 宇宙工学部門

 

◆後 援◆

NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)

 

◆協 力◆

株式会社レヴィ

 

◆開催日時◆

20161113()

10:00-17:00 (午前9:30受付開始、途中昼休み1時間)

 

◆会 場◆

東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区、最寄り駅:東急 大岡山駅)

4号館 2 S423講義室

キャンパスマップ: http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/index.html

 

◆趣 旨◆

1112日(土)に機械振興会館で最終審査会が開催される衛星設計コンテストのポストイベントとして,近年注目を集めているモデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)の基本を紹介すると共に衛星設計コンテスト出場者を中心に,大学生・院生等を対象にしたワークショップ形式で要求分析・機能設計の基礎を学ぶ実践セミナーを開催する.

また,セミナー内容に興味のある一般の方もご参加可能となっております.

 

◆モデレータ◆

南部 陽介

 大阪府立大学 工学研究科 航空宇宙海洋系専攻 助教

 超小型衛星OPUSATならびにOPUSAT-IICubeSat用衛星標準バスOPUSAT-KITプロジェクト責任者

 

 

株式会社レヴィ 代表取締役

三浦 政司

 鳥取大学 工学研究科 機械宇宙工学専攻 助教

 鳥取大学地(知)の拠点大学による地方創生推進室 兼任教員

 鳥取大学産学・地域連携推進機構 地域貢献・生涯学習部門 副部門長

 

◆プログラム(仮)◆

9 :3010:00 受付

10:0010:45 アイスブレイクとMBSEの基礎講座

10:4511:30  グループワークのテーマ説明とツールの使い方説明

11:3012:15 コンテキスト分析とオペレーショナル要求分析

12:1513:15 昼休憩

13:1514:00 機能要求分析 

14:0015:30 物理設計要求分析

15:3016:30 成果物発表とレビュー

16:3017:00 まとめとアンケート

 

◆定 員◆

25名(定員になり次第締め切らせていただきます.会員外の方も歓迎いたします.)

 

◆対 象◆

宇宙システム設計に興味のある大学生・大学院生を中心としますが,講演内容に興味のある一般の方もご参加可能です.

 

◆注意事項◆

無線LANに接続可能なパソコンをご持参ください.

 

◆参加費◆

無料

 

◆申込方法◆

参加ご希望の方は,下記の申込先へ「宇宙工学講座「複雑化するシステムに挑む〜モデルベースなシステムズエンジニアリングの基礎〜」申込み」と題記し,

 

(1)氏名

(2)会員の有無(会員の場合は会員資格・会員番号)

(3)学校・勤務先等

(4)連絡先(電話番号,Emailアドレス)

を明記の上,E-mail又はFAXにてお申し込みください.なお,申込者多数の場合

は先着順とさせていただきますのでご了承下さい.

 

◆問合せ・申込先◆

160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5

一般社団法人 日本機械学会 宇宙工学部門担当職員 木下怜奈

電話(035360-3501FAX035360-3508E-mailkinoshita@jsme.or.jp