• トップページ
  • WHAT'S NEW
  • TOPICS
標準・規格とは

標準・規格とは

分類・基礎知識等

一般的に知られている標準・規格は,ISO(国際標準規格)・IEC(国際電気規格)・JIS(日本工業規格)が あります.しかし,この他にも多く の標準・規格が存在します.

日本機械学会で作成する規格・規準・指針類は下記の様に分類されます.

  • ・国際標準(ISO)原案
  • ・日本工業規格(JIS)原案
  • ・日本機械学会一般基準
  • ・日本機械学会特定基準
  • ・日本機械学会規準認証認定基準

ISO

次の委員会を設置して,国際標準(ISO)の原案作成・審議等に関する活動を行っています.
(2018年4月現在)

ISO委員会 委員長名 対象分野
ISO/TC5/SC10 澤 俊行(広島大学) 管フランジ
ISO/TC30 香川 利春(東京工業大学) 管路における流量測定
ISO/TC108 山本 浩(埼玉大学) 機械の振動,衝撃と状態監視
ISO/TC108/SC2 西郷 宗玄(東洋大学) 振動・衝撃の測定と評価
ISO/TC108/SC2/WG7 藤原 浩幸(防衛大学校) 磁気軸受
ISO/TC108/SC2/WG31 塩幡 宏規(茨城大学) つりあわせ
ISO/TC108/SC3 臼田 孝(産業技術総合研究所) 振動・衝撃測定器
ISO/TC108/SC4 前田 節雄(労働安全衛生総合研究所) 機械振動・衝撃の人体への影響
ISO/TC108/SC5 井上 剛志(名古屋大学) 機械システムの状態監視と診断
ISO/TC123 田中 正(大同メタル工業) 平軸受

JIS

次の分科会を設置して,日本工業規格(JIS規格)の原案作成・審議等に関する活動を行っています.

原案作成・審議等を行っているJIS原案作成分科会一覧
(2018年4月現在)

JIS原案名 主査名 設置期間
「滑り軸受固体潤滑剤分散型軸受」 宇佐美 初彦 2017.11-2018.11
「滑り軸受固体潤滑剤埋込型軸受」 宇佐美 初彦 2017.11-2018.11



過去活動分科 会一覧(ISO関連含む)(2015年8月6日現在)

学会基準

日本機械学会では,設計,製造,実験,試験,検査,研究などの理論,あるいは経験,実績,合理的・能率的な手法, 手順の説明などのほか,用語及び製 品規格なども含んだ,基準を作成しています.
分野として例示すれば次のようなものがあげられます.

  • (1) 新技術,先端分野,複合技術,境界領域,などで,将来JISやISO規格などにもなりうるもの.
  • (2) 在来技術の分野
  • (3) 工学的基礎を明らかにしたもの,指針的なもの
  • (4) JISと競合するものでも何らかの理由により学会の基準としての必要性が認められるもの.JISの詳細解説,外国規格の翻訳を含む.

上述により,次の基準・規格が制定されています.

日本機械学会一般基準
(2018年4月現在)

基準番号
基準名
制定年月日
(最新改訂日)
S001
弾塑性破壊靭性JIC試験法(増補第1版)
1981年10月15日
(増補版1992年2月29日)
S002
統計的疲労試験方法(改訂版)
1981年10月5日
(改訂版1994年6月15日)
S003
鋳造品の形状設計
1982年10月8日
(廃止)
S004
ポンプの吸込水槽の模型試験法
1984年1月20日
(廃止:ターボ機械協会へ移管)
S005
模型によるファン・ブロワの性能試験及び検査方法
1984年6月20日
(廃止:ターボ機械協会へ移管)
S006
油圧機器の耐圧試験方法基準
1985年3月25日
(廃止)
S007
エンジンの温度測定
1986年4月21日
S008
水車およびポンプ水車の性能換算法(改訂版)
1989年10月20日
(改訂版1999年2月10日)
(改訂版2018年2月5日)
S009
宇宙機構造・機械設計
1995年9月25日
(廃止:2008年3月13日)
S010
ドライコーティング膜の欠陥評価試験法
1996年4月10日
S011
熱交換器の熱的設計法
1996年7月15日
S012
配管内円柱状構造物の流力振動評価指針(CD-ROM付き)
1998年9月30日
S013
摩耗の標準試験法(改訂版)
1999年5月14日
(改訂版2010年3月15日)
S014
原子力発電用動的機器の検証規格
1999年9月1日
S015
フレッティング疲労試験方法(改訂版)
2002年5月1日
(改訂版2009年10月1日)
S016
蒸気発生器伝熱管U字管部流力弾性振動防止指針
2002年3月1日
S017
配管の高サイクル熱疲労に関する評価指針(CD-ROM付き)
2003年11月25日
S018
部分安全係数法を用いた機械製品の信頼性評価に関する指針
2017年3月22日


学会基準に関する質疑応答はこちら

学会基準に関する正誤表はこちら

学会基準テーマ募集案内
募集案内は,こちら. 募集締切日:2018年8月17日(金)
書式,ガイドラインその1 Word版, PDF版
ガイドラインその2 PDF版

日本機械学会標準事業委員会では,学会基準の原案作成にあたり,一般の方々からの意見受付をしております。

◇以下一覧のうち,学会基準原案にご意見のある場合には,次の項目をご明記の上、受付期間内に文書にてご提出くださ い。
 なお,いただいたご意見につきましては,氏名,所属とともに公表される場合がありますので,ご承知おき下さい。

    氏名 
    連絡先(住所,電話番号,電子メールアドレス)
    所属(会社名,団体名等)

◆問合せ先,意見提出先

一般社団法人日本機械学会 標準事業委員会 担当宛
TEL (03) 5360-3506 FAX (03) 5360-3509
所在地:〒160-0016  東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
E-mail:standard@jsme.or.jp

------------------------------------------------------------------
意見受付公告一覧
------------------------------------------------------------------
以下の意見受付公告は終了いたしました

・学会基準「水車及びポンプ水車の性能換算法(改訂版)」
 意見受付開始日    2017/12/18    意見受付終了日    2018/1/19

日本機械学会特定基準

発電用設備規格を特定基準として制定しています.詳細は,発電用設備規格委員会ホームページをご覧下さい.(こちら)

購入方法

学会基準(規準・規格・指針)(発電用設備規格を含む)
日本機械学会の購入ページから購入できます

国際標準規格(ISO)
一般財団法人 日本規格協会の購入ページから原文,邦訳とも購入できます

日本工業規格(JIS)
一般財団法人 日本規格協会の購入ページから購入できます
閲覧のみであれば日本工業標準調査会の閲覧ページにて,無料でご覧になれます