一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

2017年度 東海支部賞募集のお知らせ

2017/08/14 |支部からのお知らせ

東海支部賞は,機械工学と機械工業の発展に寄与した,当地区での顕著な功績または業績を表彰するため,本会の創立100周年を記念して1997年に設けられたものです.その目的は,東海地区における学術・技術の振興,特に産・官・学の共同研究や地域に密着した技術・研究活動を奨励し,もって機械工学と機械工業の基礎技術の向上と地盤強化,ならびに支部活動の活性化を図ることにあります.自薦,他薦を問わず,多数の応募を期待しております.

[表彰の種類と対象]

支部賞を「支部特別表彰」とし,以下の賞の中から業績内容に応じた適切な賞名を選び,その賞名を日本機械学会東海支部賞に付して表彰します.

功 績 賞:学術,技術,学会活動,国際交流,および教育などにおける業績を通じて,機械工学と機械工業の発展に寄与した個人に授与します.

貢 献 賞:支部の活動や発展,もしくは事業や行事に顕著に貢献した個人や組織に授与します.

研 究 賞:一連の研究業績を通じて,機械工学と機械工業の発展に寄与した個人,もしくは研究グループに授与します.特定の研究論文を対象としません.

奨 励 賞:独創性と発展性に富む論文,または技術を通じて,機械工学および機械工業の発

展に貢献が期待できる若い研究者,技術者個人に授与します.

技 術 賞:機械工学および機械工業,とりわけ地場産業における独創的な技術の開発,あるいは研究に顕著な業績を挙げた個人,もしくは開発研究グループに授与します.

発 明 賞:有用かつユニークで発展性のある発明を通じて,機械工学と機械工業の発展に貢献した個人,もしくはグループに授与します.

プロジェクト賞:産学協同研究の結果,製品化された技術に貢献した研究グループに授与します.

アントレプレナー賞:産学協同研究による新しい技術を基に事業化した個人,または組織に授与します.

 [表彰の件数]

表彰の件数は原則として全賞合わせて5件以内とし,適当な候補が無い場合には授与しません.また,技術賞,発明賞,プロジェクト賞,アントレプレナー賞については,受賞1件につき,受賞者は代表者を含めて5名以内とします.

[受賞候補者の資格]

受賞候補者は,原則として授賞理由該当時に東海支部に所属する会員とし,奨励賞については2017年4月1日現在で満36歳未満の方(学生も含む)とします.

[募集および選考方法]

学会誌にて広く支部会員から公募するとともに,支部商議員,前支部長,各部門の支部所属代議員等に受賞候補者の推薦を依頼します.受賞者の選考は東海支部賞選考委員会が行います.

[表彰の方法]

表彰は2018年3月13日(火)開催予定の東海支部総会において,支部長名により行い,受賞者には賞状と副賞(記念品)を贈ります.

[応募要領]

応募は当事者の申請または第三者の推薦によることとします.なお,応募には所定の用紙「2017年度日本機械学会東海支部賞 申請/推薦書」を使用し,必要事項を記入のうえ,関連した業績・実績を示す資料を添付して,東海支部事務局宛ご郵送ください.

(注)上記応募用紙は下記URLよりダウンロードできます。郵送を希望される場合は,下記の東海支部事務局に請求してください.

URL http://www.jsme.or.jp/tk/

[応募締切日] 2017年10月13日(金)

[応募申込先・問合せ先]

 〒464-8603 名古屋市千種区不老町

名古屋大学工学部機械工学教室内

日本機械学会東海支部事務局

TEL/FAX 052-789-4494

E-mail  tokaim@nuem.nagoya-u.ac.jp

お知らせ一覧へ