Menu

日本機械学会 若手の会

若手の会とは

若手の会は、2015年7月 臨時委員会として設置されました。その後、大学、他企業からメンバーが増員され、2017年には17名で構成される委員会となっています。さらに、2018年4月からは、常設委員会となり、長期的な運営を視野に活動を行っています。

 

若手の会の組織

  • 運営委員会:学会の魅力向上に向けて活動するオフィシャルな組織 (3つのワーキンググループ)
    • WG1: イベント企画
    • WG2: 若手支援策の提案
    • WG3: 広報・情報活動
  • 若手の会メンバー:若手会員向けの情報が配信されるものを現在検討中。
  • Facebookグループ:積極的な交流を望む若手の会メンバー向けに現在検討中。