開催概要
開催日 2021年11月8日(月)~10日(水)
会場 Web開催
主催 (一社)日本機械学会

基調講演

日時:2021年11月8日(月)
講師:奥村 剛 氏(お茶の水女子大学 基幹研究院 教授)
講演題目:印象派物理学への誘い:流体・粉粒体・界面科学などの研究から

概要:
印象派物理学とは、西洋絵画における「印象派」にちなんだ言葉である。印象派画家たちは、あえて、詳細を描かず、目に見えているものをシンプルに捉えることで、生き生きとした躍動感を導き出し、美の本質を描き出す。物理学においても、現象をシンプルに捉えて、そこに潜む物理的本質を描き出すことができる。本講演では、いくつかの研究例を通して、このことをお目にかけたい。
参考:印象派物理学入門(日本評論社)
講師HP


特別講演

日時:2021年11月9日(火)
講師:上條 信彦 氏(弘前大学 人文社会科学研究科 教授)
講演題目:ここまで分かった縄文時代!

概要:
今、世界から注目される縄文時代。その理由は南北に長い多様な環境をもつ日本列島において、いくつもの気候変動に遭遇してきたにもかかわらず1万年以上の長い期間、ほぼ同じ範囲で同じ文化を維持しており、持続可能な社会を目指す現代社会に対するヒントを与えるからである。では、どうやって縄文人はこの長い文化を維持させるに成功したのだろうか、近年の自然科学との協働で分かってきた、縄文人の知恵と高度な技術についてその研究手法とともに迫っていきたい。
講師HP


更新履歴

2021.10.14 講演プログラム(時間確定版)を修正しました
2021.10.12 講演プログラム(時間確定版)を公開しました
2021.10.12 フェロー賞・優秀講演表彰の候補者が選出されました.候補者は講演プログラム(時間確定版)のF室で発表する20名です.応募者は,各自ご確認をお願いいたします.
2021.10.12 講演原稿テンプレートのヘッダーおよびフッターに誤りがありましたので,提出原稿の当該箇所を実行委員会にて修正させて頂きました.
2021.9.18 参加登録を開始しました(10月15日(金)まで)
2021.9.7 フェロー賞・優秀講演賞へ応募されない方の提出締切を9月15日(水)まで延長しました.
2021.9.2 プログラム(暫定版)を修正しました
2021.8.31 流れの夢コンテスト募集期間を9月15日(水)まで延長しました
2021.8.30 講演原稿投稿ページを公開しました
2021.8.27 プログラム,タイムテーブル(暫定版)を公開しました
2021.8.20 フェロー賞・優秀講演表彰について公開しました
2021.8.6 投稿原稿執筆要領を公開しました
2021.8.6 基調講演・特別講演情報を公開しました
2021.8.6 参加登録費を公開しました
2021.7.14 流れの夢コンテストHPを更新しました
2021.7.9 講演申し込み締切を7月16日(金)まで延長しました
2021.6.28 流れの夢コンテストHPを更新しました
2021.6.22 広告の募集を開始しました
2021.6.11 講演申し込みを開始しました
2021.5.14 スケジュール,募集要項・募集テーマ,発表資格を更新しました
2021.5.11 流れの夢コンテストHPを開設しました
2021.3.24 HPを開設しました