北海道大学工学部
熱工学コンファレンス2020はオンライン開催とし,以下の方式で開催することとしました.
・開催方式: WebexとYouTubeライブ配信を利用
(Webex上で講演と質疑を行い,視聴者はYouTubeライブ配信を利用する)

発表方法の概要についてはこちらよりご確認下さい.
参加登録済みの方は,こちらのページのリンクより,参加登録者にメール配信されたIDとパスワードを使って参加登録者限定サイトにアクセスできます.

開催概要

開催日 2020年10月10日(土)~11日(日)
会場 北海道大学 工学部(札幌市北区北13条西8丁目)オンライン開催
主催 (一社)日本機械学会
企画 熱工学部門

案内・更新履歴

2020.9.17 参加者用ページへのリンクを公開しました.参加登録済みの方はこちらのページのリンクより,参加登録者にメール配信されたIDとパスワードを使って参加登録者限定サイトにアクセスできます.
2020.9.16 発表方法を公開しました.こちらよりご確認下さい.
2020.9.12 詳細プログラム(暫定版)を公開しました.こちらのページのリンクよりご覧いただけます.
2020.8.18 参加登録サイトをオープンしました.こちらよりご登録下さい.ご講演者の参加登録締め切りは9/11(金)となっております.お早めに参加登録をお願いいたします.
2020.8.7 講演原稿提出〆切りを8月28日(金)に延長しました.
2020.6.25 講演申込〆切りを7月10日(金)に延長しました.
2020.6.1 講演申込を開始しました.
2020.4.17 発表資格・オーガナイズドセッション情報を掲載しました.
2020.1.16 HPを開設しました

熱工学ワークショップ

日時 2020年10月10日(土) 12:00~14:00(予定)
スケジュール 12:00-12:05 開会挨拶
12:05-12:30 「北海道胆振東部地震でのエネルギー供給に係る対応と課題」
        長島 正己(北海道経済部環境・エネルギー局環境・エネルギー課)
12:30-12:55 「北海道胆振東部地震発生に伴う停電発生時および復旧時の対応状況」
        土田 裕二(北海道電力株式会社 火力部 火力保守技術グループ)
12:55-13:05 休憩(10分)
13:05-13:30 「都市ガス供給における現状、災害時対応、今後の展望」
        中村 琢郎(北海道ガス株式会社 導管計画部 計画推進グループ)
13:30-14:00 全体ディスカッション

開催方式 オンライン開催
参加費 無料
参加申込方法 熱工学コンファレンス2020にご参加される方は、どなたでもご参加いただけます。
ご注意 本ワークショップのみのご参加はできません。

日本機械学会イベント一覧>熱工学コンファレンス2020「熱工学ワークショップ」

【広告欄】