シンポジウム御礼

多数のみなさまのご参加と活発な議論のおかげをもちまして,1DCAE・MBDシンポジウム2019は大盛況のうちに幕を閉じることができました.ご参加頂いたみなさま,誠に有難うございました.また,ご多用のところ貴重な話題をご提供頂きました講演者のみなさまに篤く御礼申し上げます.

対象全体を評価可能な機能や価値で表現するという1DCAE・MBDの本質を突き詰めることができたかと思います.1DCAE・MBDに関する活発な議論のきっかけや一助になりましたら幸いです.今後ともみなさまの継続的なご指導・ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます.


1DCAE・MBDの目指すところ、現状、課題、そして今後 + ラップアップ PDFはこちら



ベストプレゼンテーション賞

厳正なる審査の結果,以下の2件のご講演をベストプレゼンテーション賞として選出いたしました.

   ・ 1Dおよび3DCAEを活用した対向ピストンエンジンの性能検討に関する研究
      西川 秀輝 君 (金沢工業大学)

   ・ 矩形筐体内に実装したフィンヒートシンクの熱流体抵抗網モデル
      深田 昌弥 君 (金沢工業大学)

プログラムはこちらからご覧いただけます.

1DCAE・MBDシンポジウムについて

1DCAEやMBD(Model-Based Design)を中心に,様々な新しい価値観に基づく分野融合型のものづくりのための設計やデザインについて考える,1DCAE・MBDシンポジウム2019を日本機械学会 設計工学・システム部門の主催で,12/4(水),12/5(木)に開催することになりました.これまで様々な学会,講習会,スクール等で議論されてきた1DCAEの概念,MBDの手法やノウハウを,分野や対象を問わず広く情報共有し,次の共創ものづくりについて議論する場を創成したく企画いたしました.

詳しくは開催概要および一般講演募集をご覧ください.

講演プログラムはこちらです.PDF版はこちらをご覧ください.

会場アクセス

ミューザ川崎 市民交流室(神奈川県川崎市幸区大宮町1310)

アクセス情報はこちらから

最新情報&更新情報

ページトップに戻る